さぁみな  さんなっとく

0120-337-379

つながらない場合は 045-331-6666

受付時間:平日9:00~17:00

  • ホーム
  • 事務所紹介
  • 所員紹介
  • 無料相談
  • 料金表
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 選ばれる理由
  • アクセス

今後の認知症に対応した遺産分割(二次相続も踏まえて)

状況

相談者:相続人 配偶者(80代) 、子供(50代)

相談内容

相続財産は不動産2つであるがどのように分割すべきか

解決内容

全ての相続財産を配偶者が相続すれば今回の相続では配偶者の税額軽減で相続税は発生しないが、二次相続も考慮すれば物件の一つを子供が相続しておいた方がトータルの相続税は少なくなる。また、自宅以外の不動産を将来売却する可能性があるので売却時に配偶者が高齢で認知症になっていた場合、物件が売却できないので売却の可能性がある物件を子供が相続した。

お客様の声
保土ケ谷 心が軽くなりました
私達もそうでしたが、本等で色々な説明が書いてありますが…
保土ヶ谷 こちらの先生に大満足です
もしも、相続関連でこちらのホームページへたどり着き、ア…
保土ヶ谷 気持ちの良い対応
とても気持良く対応いただき助かりました。ありがとうござ…
保土ヶ谷 ホットした気持ちは忘れない
担当して頂いた税理士の人柄は申し分なく、親切且つスピー…
その他のお客様の声はこちら

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
PAGETOP